相談料は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。ただし、相談の結果、相談員の方に具体的にお仕事をお願いする際は、必要な経費がかかります。

空き家を放っておくとどうなるの?

まずやっておきたいこと

◆ご近所にお声掛けする

空き家になることが分かったら、ご近所の方にもその旨を伝えておきましょう。できれば、緊急の場合に備えて、自身の連絡先を伝えておきましょう。空き家になった後も、建物の管理と併せて定期的にお声掛けし周辺の状況などを 確認しておくと、不法侵入者・不法投棄等のリスク回避にも繋がります。

◆火災保険に入る

空き家は、たとえ定期的に管理をしている場合でも、人が住んでいる家屋に比べて火災や風災、盗難に対するリスクが高くなります。特に、今は誰も住んでいないけれど、いつか売却したい、賃貸に出したいとお考えの方は火災保険に加え、 水災、盗難、水漏れなどに対応した保険への加入をおすすめします。

◆不審者の侵入等を予防する

人を感知して点灯する照明器具(人感センサー付ライト)などの設置は、不審者の侵入防止に効果的です。塀や柵、生垣などは、定期的に手入れし、見通しを良くしておき、まわりに足がかりになるようなものを置かないようにしましょう。

定期的な点検とお手入れ(月 1 回程度)

半年に1回は、しっかりとした点検を

半年に1度は、「自分でできる住まいの点検チェックシート」を元に、しっかりと点検を行いましょう。空き家の価値を維持し、長持ちさせるために、点検で気になることが見つかったら、早急に対応しましょう。特に雨漏りについては早めの対処が重要です。雨樋の修理、瓦のズレの補修、高木の剪定などは、大工さんや工務店さんに依頼しましょう。

地域の憩いやにぎわいに役立つような活用方法

  • 土地活用・建築企画・売買
  • アムネッツへお問い合わせはこちら
  • アムネッツスタッフ紹介
  • 管理の仕事とは
  • アムネッツかわら版
  • お部屋探しはこちらから
  • カキノウチアパートメント

マンション管理ならアムネッツ株式会社

アムネッツ株式会社外観

〒607-8080京都市山科区竹鼻竹ノ街道町30-4

Palazzo di moderno 1F-A

TEL075-583-3533

FAX075-502-2265

E-mail:amnets@aqua.plala.or.jp

JR東海道線 山科駅 徒歩5分

京都市営地下鉄東西線 山科駅 徒歩3分

京阪京津線 京阪山科駅 徒歩5分

営業時間:10:00am~7:00pm

定休日毎週水曜日 年末年始 お盆休みGW

ページのトップへ戻る